コンフォートハウス

コンフォートハウスの主な仕様

野中のお届けする快適な家造りへの提唱は、「健康」「安全」「省エネ」が基本となっています。野中ではこれらの仕様を「COMFORT HOUSE」と呼んでいます。快適な暮らし造りの為に、以上3つの基本を忠実に守り、お客様に、より住みやすい設備と仕様の家造りを心がけております。

断熱サッシ

住宅内で熱が奪われる大半が窓サッシです。コンフォートハウスでは、室外と室内の温度差をサッシ内部の樹脂素材により緩和し、結露防止や断熱機能を高めたサッシを使用しています。

発泡ウレタン断熱

従来のグラスウール断熱材に換えて、硬質ウレタン樹脂をスポンジ状に充填する発泡ウレタンを使用しています。これにより、長期にわたり強固な気密性と断熱機能が付加されます。

換気システム

高気密住宅にすることにより、必要な酸素を屋外から取り入れる事が求められます。そこで換気システムによる計画換気を行う必要があります。コンフォートハウスでは計画換気のみと、冷暖房付き計画換気システムの2つのバリエーションを用意しています。

コンフォートハウスの主な特徴

  • 構造体と一体の断熱層により、結露の発生の心配がない。
  • 結露から生ずるカビ、そのカビをエサとするダニの発生を抑えられる。
  • カビ、ダニが原因の喘息やアトピー性皮膚炎の心配が少なく家族が健康に。
  • 優れた断熱性能で省エネ住宅を実現。冷暖房コスト節約。
  • 高耐久の構造体は資源の有効活用・建設廃材削減。
  • 24時間換気システムで常に新鮮な空気を室内へ。
  • 部屋間の温度ムラが少なく、ヒートショックを軽減できる高齢者に優しい家。
  • 一般的な工法に比べ多少コストがかかる。
  • 工場での大量生産には向いていない。
pagetop