耐震診断

耐震対策について

あなたの大切な家族の為に耐震対策を行いましょう

東京大学地震研究所の研究チームがM7級の直下型地震が4年以内に約70%の確率で発生するという試算をまとめ、新聞紙上等で発表されました。地震は突然やってくるもの。きっと来るその日に備えて、わずかな費用でできる耐震対策を紹介します。あなたの大切な家族を守る耐震補強をしませんか?

耐震対策について

震度7程度に耐える補強工法

当社がご提案するファイフジャパン株式会社の木造住宅耐震補強工法(TYFOR工法)「ハウス・ディフェンダー」とは、築20年以上の木造住宅を解体せずに低予算で耐震補強する工法です。引張りに強く低コストな「連続ガラス繊維強化プラスチックシート」を利用し、しっかりと外壁から基礎まで補強します。

短工期・低価格で!

工事は外側から施工するため内壁を壊したり床をはいだりする必要がないため、仮住まいの必要もなく短工期でしかも低価格で施工することができます。
※状況によって床を開ける場合があります。

東京都都市整備局に選定

ハウス・ディフェンダーは平成20年度東京都都市整備局の『安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法・装置』に認定されました。 詳しくは東京都都市整備局のホームページをご覧ください。→こちら

耐震診断・耐震改修には自治体の補助金が使えます

耐震診断・耐震改修には必要な補助をする制度がございます。耐震診断・耐震改修を受ける建物の築年数や種類、また市区町村により条件が異なります。当社にお問い合わせください。

新築同様の仕上がり

外装仕上げも伴いますので新築同様の美しい外観に仕上がります。

pagetop